ブービー☆亀

月の土地!買っちゃいました!

ブービー賞はやっぱり亀!

 

ブービー賞は欲しくない!



 
『それでは、ブービー賞の発表で〜す、○○さ〜ん。あなたは、と〜ってものろまな亀です』
 と司会者の方が呼んだのは、なんと僕の名前。
 
 栄えあるブービー賞は僕に微笑んだのでした?

 しかも、壇上でまた「呼ばれたらもっと速く来て下さい。今度は亀ではなく兎になって下さい」と
 いわれる始末。

 ”しょうがないだろ。だって席が一番後ろなんだから”と心では思いつつ顔は苦笑いで『ハイ。
 次回は兎になれるように頑張ります。』と宣言してこのトロフィーを貰ってきました。

 実はこれ、赴任していたマレーシアでの会社対抗のゴルフコンペでの出来事。
 参加者約140名程のコンペで、見事にブービー賞を獲得したのでした。
 かなり立派なブービー賞でしょ!。                        
 亀はマレーシア特産のピューター(錫製品)で、とってもリアルでしょ。
                      
 今は、結構気に入っているんです。なかなか貰えるもでのもないし、名前もしっかりと刻印
 されていて本当にメモリアルですよ!

 とは言っても、貰いたくて貰ったわけではないですよ。
 誰だって【亀のブービー賞】より【優勝トロフィー】が欲しいのは当り前。     
 
 でも当時の実力では、ブービーメーカーでもおかしくない位の素晴らしい腕前。

 1994年4月に赴任し、しばらくはゴルフとは縁のないマジメな生活。
 8月に家族が来ると言う事で、学校手続きや、生活情報を集める事に必死。
 
 そんな状況で初めてクラブを握ったのは、1995年になってから。
 もちろん、日本でゴルフなんかしたこともないし、何が面白いのか全然分からないまま
 デビュー。そうです、練習場にも行かず初めての経験は地域のコンペです。

 右も左も分からないまま、同じ組の方に1打1打教えてもらいながらの18ホール。
 何と疲れたことか?

 でも、多少のイカサマは有ったもののスコアは”145”でした。練習場にも行かず打ち方も
 知らないで出したこの素晴らしいスコア。

 それ以後、全く練習はしませんでした。そして、迎えた会社対抗のゴルフコンペ。
 集まったメンバーは、殆どが社長や幹部の方々。当然、ゴルフを楽しみに集まっている訳
 ですから、それなりの腕前。

 そこに急遽、上司の代わりに駆り出され出場。事前に申告してある上司のHCがそのまま
 自分のHCとなり、競技開始。

 そのHC,上司もかなり見栄を張って出したと言わざるを得ない数字。
 ”はかやろ〜!何でこんなHCを申告したんだ!!!”と内心、煮えくり返る思い。

 そして淡々とプレーは進み、表彰式で頂いたこの【亀のブービー賞】。

 しかも、優勝とブービー賞には、更なる特典が付いていたのでした。
 何と次回のコンベの幹事という大役まで。

 上司には『何で、ブービーを取るんだ!いっその事、ブービーメーカーの方がよっぽど
 良かったのに!』って言われる始末。
 
 ”お前のHCのせいだろうが・・・”とは口に出せず、怒られっぱなし!
 本当に散々なゴルフコンペでした。

 今は、このトロフィーを見ては ”よし、練習するぞ!”と思いつつも1日中
 家でブラブラ過ごす日々。

 ところで、『何故、ブービーが亀なの?。一番のろまなのは、ブービーメーカーではないの?』
 と思うのは私だけ?

 そうそう、マレーシア赴任はゴルフ好きにとっては願ってもないチャンスらしい

 月に8回、つまり毎週土日曜日にプレーし、何かの会合でプレーし、長期休暇でプレーし
 年に百数十回もゴルフをしている方が沢山おられます。 
 
 プレー費は安く、バギー込みで4000円程度からプレー出来ます。

 キャディーだってちゃんと付きます。しかもチップで300円程度を渡すだけ。
 このキャディー、子供や外国人(インドネシア人女性等)が多く話が出来れば結構面白
 おかしくプレー中飽きることは有りません。 

 また、日中はとっても暑いので、殆どの日本人は早朝7時半頃から一気に18ホールを回り
 丁度お昼頃にビールで乾杯というのがパターンになっています。

 そして、車を運転し(マレーシアでも飲酒運転は違反で〜す。)し、ダウンタウンに戻り
 午後の時間を別な趣味に使うのが一般的です。

                      

 マレーシアのゴルフ事情】
 
 ゴルフ好きには、大変魅力のあるマレーシア。
 ペナン島およびその周辺でも数多くゴルフ場があり、大変便利です。
 
 
ペナン島内では:

  @ブキジャンブル(Bukit Jumble Country Club)
    ホテル・エクアトリアルに隣接した全18ホールのコースは、フェアーウエイが狭いうえ
    アップダウンがきつくトリッキーなコースです。
 
  Aパールアイランド(Pearl Island Golf Club)
    ペナン空港から直ぐの場所にあり、全18ホールのコースはショートコースが多く
    パー69の変則コースです。

  Bペナン・ターフ クラブ(Penang Turf Club)
     ジョージタウンのど真ん中に競馬場があり、その脇にあるペナン島で最も古いゴルフ場で
   本格的18ホールのゴルフ場です。

 本土に渡ってゴルフを楽しみたい方は:

  @クリスタル・ゴルフリゾート(Kristal Golf Resort)
     杉本英世プロが設計した全18ホールのコースは、変化に富んでいて攻略し がいが
    あるコースです。
    また、日本人経営なので、昼食のメニューも日本食が豊富なので、とっても嬉しい。

  Aチンタサヤン(Cinta Sayang Golf & Country Club)
     全18ホールのコースはアップダウンが少なく、フェアーウエイは手入れが行き届いている
    美しいコースで良いスコアが出やすく気分を良くしてくれるコースです。

    Bブキジャウィ(Bukit Jawi Golf Resort)
    レイクコースとヒルコースがあり、距離が有りしかも変化に富んでいてファンも多い。
    数多いコースでも好きな人と嫌いな人が、はっきり分かれる程、楽しいコースです。

  Cペナンリゾート(Penang Golf Resort)
    コースはEast CourseWest Course の全36ホールで、フェアウェーの芝の状態も良く
    ラフも良く手入れされている。
    アップダウンも無ければ障害物も少ないので、隣のコースのフェアウェーからリカバリー
    出来るので初心者にも安心のコースです。



僕にも言わせて 

 ”僕は、ハムスター。”
 
 ”亀じゃないし、亀よりは当然速い。”


 ”どのくらい速いかは走ってみな
 きゃ分からないけど、いつも部屋
 中を走り回っているから負け
 ないぞ!”

 ”運動神経だってバッチグーだし 
 お父さんよりゴルフが上手いかも?”

 ”手の使い方もご覧の通り。”

 ”お父さんも、僕を見習って
 練習して欲しいな・・・”


    


   
    『とってもしっかりした亀です』
僕の独り言


■趣味で集めるおもしろグッズ〜Top


◆月の土地!買っちゃいました!

◆北極地点通過証?

◆買って満足!コンタックス

◆イセッタ(BMW)は未来型デザイン

◆三猿より四猿

◆南国フルーツはとってもカタ〜い!

◆僕のラジコンカーは非売品??

◆地図が頼りの日帰りドライブ

◆軽自動車 バンザイ!

◆ブービー賞は、やっぱり亀!


★リンク集

★プロフィール

TOPへもどる
Copyright 2006 趣味で集めるおもしろグッズ All Rights Reserved.